映画「500日のサマー」あらすじ感想まとめ※ネタバレあり【Hulu映画】

これはボーイ・ミーツ・ガールのお話

でもあなたが前もって知っておくべきことは
これはラブストーリーじゃないってこと

そんなテロップから始まる、運命の人を信じる初心な男と運命を信じないドライな女の500日間の話

監督はMV制作をしていたため、映像の演出や選曲などが一癖あり最高におしゃれ映画です。

500日のサマーを無料で見る

500日のサマーあらすじ

ここから先はネタバレも含むので」ご注意ください。

サマーは運命の人

平凡な会社員のトムは、入社挨拶にきた社長秘書サマーに一目惚れし、「運命の人」だと確信。

ぱっとしないトムに対し、サマーは男性ならだれもが振り向いてしまうような不思議な魅力がある飛び切り可愛い女の子でした。

2人は共通の音楽の趣味をきっかけに急接近し、付き合いたいけどどうにも告白できないトムに向かってサマーは「恋愛なんてうんざりだしそんなもの信じない」とバッサリ。
運命の人を信じるトムとは、恋愛の価値観が全く一致しなかったのです。

それでもサマーにゾッコンのトムは”友達”としてサマーと仲を深めていきます。

サマーの部屋で秘密の話を打ち明けられた時、トムはサマーの世界に入り込めたような気がしました。そしてサマーにとっても自分が大切な存在なんだと実感したのです。

トムはここで勘違いをしました。このまま一緒に過ごしていけば、いずれサマーが彼女になると。

でもIKEAデートをしようが、恋人のように夜の時間を過ごそうが、サマーにとっては友達のままだったのです。

定義しない、あいまいな関係

以前と同じようにデートに行ってもサマーは上の空。ついにサマーに「会うのをやめよう。私たち喧嘩ばかりよ」と言われ、さらには「親友でしょ」と追い打ちをかけられてしまいます。

妹にも友達にももう諦めろと説得されますが、トムはやり直すと決めました。

でもうまくいってた頃と同じようにデートをしても、トムがサマーの気を引こうと話しかけてもサマーは上の空で浮かない顔。

ある日バーに行った2人ですが、サマーに絡んだ酔っ払いとトムが殴り合い、もめてしまいます。

それをきっかけに2人の空気も不穏になり、トムは勢いで、自分たちの関係にモヤモヤしていること、自分たちは友達ではなく立派なカップルだとサマーに主張し、ケンカしてしまいました。

そのすぐあとに「自分が悪かった」とサマーが謝り、仲直りしたかのようにみえました。

その後サマーはトムも勤めていた会社を突然退職するのでした。

運命はあるのか?

失恋のドン底から抜け出せないトムは社長に心配されるほどですし、プライベートではバスで突然叫びだしてしまうほど。

そんななか、トムは同僚の結婚式に向かう為に乗った電車でサマーと出くわします。

久しぶりに会った2人は仲良かった頃のように楽しく過ごします。
夜、パーティーでダンスをしているときにサマーからホームパーティーに誘われ、トムはサマーとやり直せると期待してしまいます。

期待と現実が一致する事を願いサマーのアパートに向かうと、サマーが他の男の人と婚約した事を知り、またしてもトムは失恋に打ちのめされてしまいました。

あまりのショックで平気で仕事に遅刻を繰り返すトム。会議で当たり散らし、その勢いで退職。
しかし妹のアドバイスで立ち直り、夢だった建築家になる決意をしました。

ある日サマーとデートもしたお気に入りの公園にいると、サマーと偶然再会。並んでベンチで話します。

トムが建築家を目指していることをサマーはとても喜んでくれました。
そしてサマーにこぼします。結婚したことが信じられない、結局運命なんてなかったとこぼします。

それに対してサマーは、

小説をデリで読んでいて話しかけて来た人が今の夫なの。出会うべくして出会った気がする。あなたの考えは正しかった。ただ私たちが運命じゃなかっただけ

とほほ笑んで去りました。

その後、トムは面接に来て自分の番が来るのをまっていると、同じように面接に来た女性と出会います。面接までのごくわずかな時間で打ち解け、2人は知らず知らずのうちに出会っていたことまでわかりました。

面接に呼ばれたトムは女性をコーヒーに誘い、名前を聞きます。
その女性の名前は「オータム(秋)」

奇跡なんてないと信じ込んでいたトムが、また運命を感じ新たな1日が始まるのです。

500日のサマー感想

運命じゃなった2人

サマーに一目惚れして運命を直感したトムですが、サマーにとっては運命ではありませんでした。なので温度差は歴然。
誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。深く共感しちゃう。

サマーはトムではない人に出会い、それまで少しも信じていなかった運命を感じ、結婚まで一直線。
一方トムはサマーと出会った500日で絶望しますが、オータムに会って運命をまた信じることができました。

そのエンディングが本当に素敵でした。

トムの心情表現が面白い

トムはサマーに夢中なので、サマーに振り回されっぱなし。サマーの態度で一喜一憂。

サマーを好きだった500日の間、259日の時点で一緒に過ごすサマーが気もそぞろで楽しくなさそう。
それ以降関係が回復することはありませんでした。

サマーと出会って半分は悲しみにくれていたということになります。哀れすぎる。

でもその悲壮感にこちらまで落ち込まないのは、数々の演出のおかげです。
トムの一喜一憂をコミカルに表現してくれています。

例えば、サマーと結ばれたトムが最高の気分で自宅から会社に向かうシーン。

車の窓ガラスに映る自分の姿は、「スター・ウォーズ」のハン・ソロでイケメン。
町中の人たちが握手やハグでお祝いしてくれるし、トムが踊りだすと周りの人も一緒にダンスし大声援。

そういえば、日本の映画「モテキ」でも同じようなシーンがありました。

また結婚式に参加するため乗った電車で偶然会ったサマーに誘われ、ホイホイ参加したパーティー。
サマーに会うまでの道中からを、”理想”と”現実”の2パータンに分け、画面を2分割して同時に流したり。

理想はサマーとキスまでしていて、うまくいきすぎなところが笑えます。

トムはサマーに気持ちを伝えきれなかった反面、心のなかは表現豊かでした。

豪華キャスト

トム・ハンセン:ジョセフ・ゴードン=レヴィット

主人公トムは内気で地味な男性ですが、映画「インセプション」や「ダークナイト ライジング」「スノーデン」に出演している人気イケメン俳優です。
個人的には、ディーン・フジオカにすごく似ている気がします。

サマー・フィン:ズーイー・デシャネル

ヒロイン サマーはとってもキュートな女の子ですが、ほかの作品でももちろん可愛さ満点です。
映画「イエスマン」やドラマ「New Girl/ニューガール」にも出演しています。

特に「New Girl/ニューガール」はシーズン6まで制作済なので、ズーイーの可愛さをずっとみていられます。

レイチェル・ハンセン:クロエ・モレッツ

トムの妹で、小学生なのにトムの恋愛相談に大人びたアドバイスをし、周囲も真剣に聞いている様がコミカルでした。

クロエは映画「キックアス」で、幼いのに激しいアクションをこなす、最強にかわいいヒットガールを演じて話題になりました。

ポール:マシュー・グレイ・ギュブラー

トムの地味友ポール。映画ではそっとトムを支えます。
実はドラマ「クリミナルマインド」ではカリスマ的人気を誇る、天才プロファイラーで変人のDr.リード役。

最初はポールと変わらないダサさだったのに、シーズンを追うごとにどんどんあか抜けていくのも必見です。

ファッションにも注目!

サマーはシンプルなヘアアレンジとレトロガーリーで清楚なファッション。

普段や通勤ファッションにも取り入れたいくらい可愛いです。

500日のサマーが見れるサービスは?

500日のサマーが見れる動画配信サービスは「Amazonプライムビデオ」や「U-NEXT」などたくさんありますが、この作品きっかけでズーイーファンになった方は「Hulu」をおすすめします。

【公式サイト】https://www.hulu.jp/

というのも、ズーイー・デシャネルが主演で出演している海外ドラマ「ニューガール」が全シーズン見放題で視聴できるのです。

海外ドラマ作品が多めですが映画作品もたくさんあるので、両方楽しみたい方はHuluを是非使ってみてください。

2週間は無料トライアル期間になっているので、気になったらまずはトライアルからどうぞ。

Hulu無料トライアルはこちら

※2週間以内に解約すれば料金はかかりません

まとめ

なんとも切ない映画になってますが、ぜひ見ていただきたい作品です!

私はこの映画をきっかけにズーイー・デシャネルにハマりましたが、同じく彼女にハマってしまった方には「イエスマン」も一緒に見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました